どうやって選べばいいの?工場求人の選び方

作業内容を確認しよう

工場と一口に言っても様々な種類があります。食品工場もあれば、機械工場、薬品工場などもあるでしょう。食品アレルギーを持っていたり、機械油のにおいが嫌いだったりすると、これらの工場で長く働き続けることは困難です。どのような工場の種類なのかをまず確認しなければなりません。そして、工場で行われる作業内容も各々異なります。一人で黙々と作業する工場もあれば、チームで連携することが必要な作業を行う工場もあります。作業内容によっては向き不向きがあるので、作業内容を確認して自分に向いているかどうかで選ぶことが重要です。

時給の良さと福利厚生を確認

働く際に重要なポイントのひとつが給与です。工場求人は単調な作業から重労働の作業まで多種多様で、給与もそれぞれ異なります。給与が安すぎれば、生活が成り立たないほか、モチベーションも低下してしまいます。満足のいく給与かどうかという点での判断も重要です。また、工場求人は、寮を用意しているなどの福利厚生があることも多いので、それらも含めてどれだけの生活を送ることができるかを判断するとよいでしょう。

残業の多さを確認する

工場の種類によっては繁忙期というものが存在しています。人材が不足して急に残業や出勤を依頼されることもあるでしょう。そのような残業が頻繁にあるのかどうかは重要な判断基準です。

勤務する工場の場所を確認

工場に勤務する場合、どれだけの通勤時間がかかるのかということも判断基準となります。求人情報に掲載されている本社の位置と工場の位置が異なることもあるので、あらかじめ確認しておくとよいでしょう。合わせて車や自転車など通勤手段の確認も必要です。

工場の仕事は部署によって与えられる役割が異なります。静岡の工場の求人を探す時は、福利厚生だけでなく仕事内容の適正について確認をしなくてはいけません。